スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉢の中の蛙、大海を知らず
Mon.26.07.2010 Posted in 出来事
0 comments 0 trackbacks
IMG_7709.jpg

ラウンジガーデンからいなくなっと思っていたピョン太郎が、
すぐ近くの鉢植えの中にいました。

色を変えてますがピョン太郎です。
広い世界に旅立ったのかと思ったら、鉢植えの狭い世界にいました。

そして、もう一匹ピョン太郎より小さいピョン子もいました。
ピョン太郎は近づくとピョンピョン跳ね回っていますが、
ピョン子は大人しい女の子です。

IMG_7703.jpg

小さなカエルたちに心が癒されます。

だけども、ピョン太郎たちは、こんな小さな鉢の中に
ずっといてもいいのでしょうか?

近くには田んぼがあるし、大きな木があるし、
山があるし、川もあるし、大きな海がある。

そして海を渡れば、もっと違う世界だってある。
そんなことはピョン太郎は知る由もなし。

『井の中の蛙、大海を知らず』です。

IMG_7708.jpg

ピョン太郎、海は広いのですよ。
と行っても、ピョン太郎には海がどんだけ広いのかは理解できません。

その前にカエルには言葉が通じません。

『井の中の蛙、大海を知らず』
は、中国の故事ですが、日本で後からこんな造語が付け加えられました。

『井の中の蛙、大海を知らず、』

されど空の青さを知る
されど天の高さを知る
されど地の深さを知る

小さな世界でも、思慮深くいれば、いろいろなことを知ることができるのでしょうね。

けれども、できるならば広い世界を見てみたいものです。

ピョン太郎は果たして、旅立っていくのでしょうか??

IMG_7702.jpg

« 小鳥入荷☆ | Home | ネコネコファンタジー♪ »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。