スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピョン太郎を追って
Sun.16.01.2011 Posted in お知らせ
1 comments 0 trackbacks
行方不明になっていたピョン太郎から手紙が届きました。

『宮本、久しぶりだな。
僕はお前に井の中の蛙だと言われたから、
大海を知ってやろうと思って、旅に出た。

最初は正善寺ダムに着いて、海だと思って泳いだ。
カラスに間違いを指摘され、唖然とした後、
フラフラと行き先のわからないトラックに忍び込んで、
気がついたら船の中にいた。
海の真ん中で僕はその広さに驚きというか、恐怖さえ感じたよ。

そして、船が着いたのは西表島というあったかい島だった。
海はすごいな。森もすごいな。
やっぱりお前の言うとおり、僕は井の中の蛙だった。
世界っていうものはもっともっと広いんだろうな。
どれだけ大きいのか僕は見てみたいんだ。』

そんなピョン太郎の手紙を読んで、決意しました。
私も西表島へ行こうと、それからもっと世界の広さを知りに行こうと。

と、いうのはもちろん作り話ですが、
西表島へは本当に行きます。

ラウンジルームで働いてから、約3年経ちますが、
今月の20日が最後の勤務になります。

以前からやりたかった、あみぐるみの写真を撮って本を作る、
ということを実行するために、自分勝手にお店を辞める決意をしました。
来月から沖縄の西表島へ行って、制作活動を半年ほどしてくる予定です。

10月に退職することが決まり、あっという間に4ヶ月ほどが経ち、
いよいよ残りも4日となりました。
やっと実感がわいてきた気がします。

この3年間で学んだことがたくさんありました。

今まで知らなかったたくさんの素敵な雑貨を知ることができました。
ラウンジルームにあるものは、使う人のことを考えて丁寧に作られたものばかり。

使い勝手がよく、丈夫で長く使えるもの、
美しい色と形のもの、遊び心のあるかわいいもの、
毎日の暮らしを心地よく、楽しくしてくれるものにたくさん出会いました。

そんなものたちを求めて来店されるお客様も、
また素敵な人が多く、たくさんのよい出会いがありました。

お店に入ってから私の内の世界も外の世界も大きく広がっていきました。

仕事の方もオーナーがいろいろ任せてくれて、
たくさんの挑戦ができて、やりがいがあるものでした。

けれども、
作家として、もっと表現したいという想いや、
自分の力で1から何か始めたいという想いや、
いろんなところへ行って、見て感じたいという想いなどが
心の中にわいてきて、たくさん悩んだのですが、
もやもやして我慢しながらお店にいるよりは、
ラウンジルームには新しい雑貨好きなスタッフがきっと見つかると思ったし、
私には私にしかできないこと、自分らしい道へ進んで行こうと決めました。

自分勝手に新しい道へ行こうと決めたのに、
やはり、去る目前になると、とても寂しい気持ちがわいております。

「もう会うことはないかもしれないね。
だけど、またどこかでふと会えたらいいから、さよならは言わないよ。
それじゃあ、がんばってきてね。」

と、常連のお客さんが言って下さいました。

例えもう一生会うことはなくても、自分の中にその人の記憶があるかぎり、
私はその人ととはつながっていると思っております。

ラウンジルームで出来たつながりを大切に胸のポッケにしまいこんで、
これから、前へ前へと進んで行きたいと思います。

皆々様、今まで本当にありがとうございました。

店員ではなくなりますが、これからは委託作家という形で、
ラウンジルームと関わらせてもらいたいと思っています。
あみぐるみもできる範囲で置かせてもらい、
本が完成した際は販売させてもらう予定なので、
皆様、見に来てくださいね☆

このブログはニューフェイスが続けますので、
これからもご購読お願い致します!!

IMG_8629.jpg

ラウンジルームがこれからも素敵な出会いの場所になりますように♪

« 別れあれば出逢いあり〜 | Home | ダイアリー、ニットSALE☆ »

comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。